/*adsenseタグ*/

独自ドメイン再設定 ゾーン情報削除 さくらインターネット

2019年11月27日

独自ドメインの再設定方法 ゾーン情報を削除する方法

以前(数年前)使用していたレンタルサーバー(さくらインターネット)が、料金の支払いが出来ておらず強制解約となってしまいました。ドメインは解約されていなかったので大丈夫でした。

再度レンタルサーバーを申し込みして「ドメインを追加」して昔使用していた同じドメインを使いたいと思いましたが、設定が出来ない状態となっていました。強制解約となってしまった、ドメインを再度設定しようとする際は、一度ドメインに設定されているゾーン情報を削除する必要があります。

ゾーン情報削除方法 

ドメインを再度 設定しようとすると「指定されたドメイン名は登録されています。」と表示されてしまいます。

独自ドメイン再設定 ゾーン情報削除する方法 さくらインターネット初心者

原因としては、解約されたレンタルサーバーに過去のドメイン情報が登録されている為、今のままでは新しく契約したレンタルサーバーで使用することが出来ません。なので、登録されているゾーン設定を削除してやる必要があります。

さくらインターネットの会員メニューに入ってドメイン情報を開く

「ドメインメニュー」を選択

独自ドメイン再設定 ゾーン情報削除する方法 さくらインターネット初心者ドメインメニュー

管理ドメインとネームサーバの一覧画面が表示されます。

すでにレンタルサーバーは解約となっていますが、ドメインが利用中となっております。

このドメインを一度削除する必要があります。削除しないと新しいサーバーで設定が出来ないので使用することができません。

「ゾーン編集」を選択

管理ドメインとメームサーバー一覧画面の中から、「ドメイン名の管理」を表示します。

独自ドメイン再設定 ゾーン情報削除する方法 さくらインターネット初心者ゾーン編集

ゾーン画面が表示されるので、「削除」を選択

独自ドメイン再設定 ゾーン情報削除する方法 さくらインターネット初心者ゾーン情報削除

「現在、このドメインはゾーン設定がされていません。」と表示されます。これでゾーンの削除が実施されました。過去のレンタルサーバーから完全にデータが削除されるまで2時間程かかるとのことですので時間を開ける必要があります。

独自ドメイン再設定 ゾーン情報削除する方法 さくらインターネット初心者ゾーン情報削除完了

ある程度時間が経過したら、再度新しいレンタルサーバーにドメインを再設定することが出来るようになります。削除をしてすぐにドメインを設定をしようとすると、過去のデータが完全に削除されないことがあるそうです。

レンタルサーバーの強制解約にならないようにするために

毎月のレンタルサーバーの料金はクレジット支払いにしておいたほうがいいですね。万一口座から引き落としが出来ない場合、容赦なく解約処理されてしまうと、せっかく作成したHPがすべて消えてしまいます。(恥ずかしい話ですが、実は何度もさくらインターネットから支払出来ていないメールが届いていましたが、仕事が忙しくパソコンのメールは数ヶ月見ていませんでした。)

順調にホームページを更新している時はいいですが、仕事が忙しくなって、ホームページブログを更新しなくなったり、面倒で放置していると、何もしていないのに、レンタルサーバーの費用だけ引落されて、なんで掛かっているんだろうと思うときがあります。ただ、数年後に時間が取れるようになって、ホームページを再開しようとすると、強制解約されていて、過去数年かけて作成したページが一切見れなくなってしまうと、本当に悲しくなってしまいます。

レンタルサーバーのサポートを活用する

わからない事はレンタルサーバーのサポートに電話すると、いろいろ教えてくれます。レンタルサーバーのサポートはスタッフの数が多くないのかわかりませんが、とにかく電話が繋がりにくいです。5分待つのは当たり前、電話がつながるまで10分以上保留状態で待つこともあります。ですが、状況を説明すると、サポートの人達は同じ様なトラブルの連絡に対応している経験があるので、意外と簡単にやり方を教えてくれます。初心者にとっては、サーバーに繋がらない等のトラブルは経験がないので、とてもあせってしまします。初歩的な質問でも聞いてみればそれだけのことなのということもあります。ブログホームページのトラブルは忘れた頃にやってきます。なぜ今なのという時に限って、設定をし直す必要があるときがあります。何度もやることがないものなので、一度設定が終わってしまえば、忘れてしまいます。あわてず冷静に対応するようにしましょう。