/*adsenseタグ*/

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録する ワードプレス初期設定

2019年12月3日

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録する

ブログ、ホームページを作成しても、誰にも見てもらえなければやっている意味がありません。自分の経験や知識を活かしてもらうために、せっかく記事を投稿しても検索でヒットしなければ、誰にも知られることはありません。少しでも見てもらう確率を上げるためにサイトマップは必要となります。重要なワードプレスプラグイン初期設定の一つとなります。

Google XML Sitemaps でサイトマップを設定方法 プラグイン設定方法

プラグインから→新規追加を選択 

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定プラグイン新規追加
Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定プラグイン検索

プラグインの検索に「Google XML Sitemaps」を入力すると出てきますので、今すぐインストール を選択します。インストールができたら、「有効化」を選択。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定プラグインインストール
Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定プラグイン有効化

「設定」欄に、XML Sitemapが表示されますのでこれを選択。 ここに表示されているURL: https://nx-think.com/sitemap.xml がサイトマップのURLとなります。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定サイトマップURL

基本的な設定は特に触りません。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定プラグイン設定

次は「Additional Pages」ですが特に触る必要はありません。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定

「投稿の優先順位」では初期設定はコメント数になっていますので、→優先順位を自動的に計算しないにチェックを入れます。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定投稿優先順位

「Sitemap コンテンツ」ですが、記事を作成していく際に、カテゴリーを作成してから記事を登録していきますので、カテゴリーページを含める にチェックを入れます。固定ページをメインで作成している場合はチェックを入れます。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定サイトマップコンテンツ

「Excluded Items」の欄です。サイトマップに含めないページやカテゴリーをチェックします。見てほしいとそれほど思っていないけど、とりあえず記事だけ作成しておくなどのページや投稿がある際にチェックを入れて、サイトマップに記載しないという設定になります。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定含めないカテゴリー

「Change Frequencies」の欄ですが、サイトマップの更新頻度となります。どれくらいの頻度でサイトマップを更新するのかということになります。投稿記事は毎日更新するという場合は毎日に設定しますし、投稿ではなく個別ページをメインに作成していく場合はここで毎日を選択します。アーカイブや投稿者ページは特に見てほしい程のものではないので、更新なしでも大丈夫です。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定更新頻度設定

「優先順位の設定」欄では、優先してほしいレベルを設定します。ホームページや投稿は最新の記事を投稿した際に、早く検索にひっかかるようにしてほしいので、優先順位を1.0に高く設定します。このブログでは固定ページは今の段階では作成してませんので、優先順位は低くなっています。0でもいいくらいです。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定更新有線順位

すべての設定変更ができたら、更新ボタンを押して更新します。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定設定保存

サイトマップをgoogleに登録

次に、googleにサイトマップを登録します。これは、サイトマップをこのURLに登録してあるので、見に来てねと合図するための物になります。google search Cosoleに登録します。

https://search.google.com/search-console/about?hl=ja&utm_source=wmx&utm_medium=wmx-welcome

メニューの左側に「サイトマップ」と表示されてますので、これを選択します。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定google登録

新しいサイトマップの追加画面が出てきますので、先程登録したサイトマップのURLを入力して送信ボタンを選択。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定URL登録追加

すると、サイトマップが送信され、「成功しました」と表示されれば、終了となります。

Google XML Sitemaps でサイトマップをグーグルに登録するワードプレス初期設定サイトマップ送信

いくらいい内容の記事を書いて投稿しても、ブログやページの存在を知られることがなければ、検索されても自分のページは検索結果に表示されません。なので、google検索した際に自分のサイトやブログを検索結果に表示してもらうには、自分のページを認識してもらう必要がありますので、今回のサイトマップの登録は必要となります。

サイトマップとは自分が作成した記事やページの一覧が記載されている情報になります。記事やページを追加しても、追加されたことが知られなければ、検索結果にも反映しません。記事やページを更新、追加した際に新しい記事を投稿したことをお知らせすることで、検索エンジンに知ってもらって、検索結果に表示してもらう必要があります。