/*adsenseタグ*/

Google Analyticsを設定する方法 ワードプレス初期設定

ブログ、ホームページにグーグルアナリティクスを設定する方法 ワードプレスブログ初期設定

ホームページを作成して、気になるのがアクセス数です。せっかく苦労して作成して投稿した記事が誰かに見られているのか? 見てくれているのか。1件でもアクセスがあれば、やる気が出るし、アクセスが減ってしまうと。何が問題なのか等考えるきっかけにもなります。

アナリティクスでは、サイトやアプリのユーザーがコンテンツをどのように利用しているかを簡単に把握して、成果を上げている要素とそうでない要素を特定できます。

googleアナリティクスは無料で使うことが出来る、最強の分析ツールです。

グーグルクロームのユーザーアイコンの横にある、アプリ一覧を選択します。

一般的に使われているgoogleのアプリ一覧が表示されます。「もっと見る」 を選択します。まだ出てこないので、「さらにもっと」を選択します。

Googleアシスタントを使ってみようという画面が表示されます。

アプリ一覧が表示されますので、下の方へスクロールしていき、アナリティクスを探します。「詳細」を選択。

アナリティクスの案内画面が表示されますので、「無料で利用する」を選択

アナリティクスの使用を開始「登録」を選択

アカウントの詳細画面が表示されますので、アカウント名を入力して次へ

測定の対象を指定します。今回は自分のブログ、ホームページだけなので、ウェブを選択し次へ

プロパティの設定画面となりますので、ウェブサイトの名前、ウェブサイトのURL、業種、タイムゾーンを入力して「作成」を選択。業種は自分が作成しているブログ、ホームページの種類に合わせて選択。近いのがなければ、その他でも構いません。

利用規約が表示されますので、「日本」を選択して、同意欄にチェックを入れます。

分析用のトラッキングコードのタグが表示されました。このコードを作成した、ブログ、ホームページに登録することで、アクセス数の分析がスタートします。

ここからが本題となります。初心者にはハードルが高くなりますが、大丈夫です出来ます。ワードプレスのメニュー画面に戻って、外観の中にある、「テーマエディター」を選択します。

初めての場合「注意!」の画面が表示されます。

これ以降のページはプログラム言語で記載されているページが表示され、間違って変更したり、削除してしまうと、ページが一切表示されなくなってしまいますので注意してください。という案内です。初めての場合は怖く感じますが、慣れれば問題ありませんが、設定については、自己責任にてお願いします。編集する前には、元々記載されているプログラムコードをどこかにコピーして保存しておく方が良いと思われます。万が一うまく行かない場合、元に戻すためには必要です。

右側にテーマファイルの一覧が表示されますので、「テーマヘッダー header.php」を探して、選択します。

header.phpの内容が表示されます。ここに先程取得した、グーグルアナリティクスのトラッキングコードを登録します。

<head> から</head>で挟まれているコードがヘッダーのコードとなります。 <head> はこの後から、ヘッダーのプログラムを記述します。という意味で、 </head> はヘッダーの記述する内容はここまでです。という意味になります。ですので、 </head> の前、(上側)にトラッキングコードを挿入貼り付けします。入力が出来たら、「ファイルを更新」を押して更新します。

すると編集に成功しました。と表示され、トラッキングコードの登録が完了しました。

このようにプログラムの画面を修正するのは怖いという場合もありますので、プラグインをインストールしてコードを貼り付けするだけで、同じ効果を得るプラグインもありますので、そちらを使ってみるのも一つの方法となります。ブログやホームページの閲覧数を上げるには、さまざまなSEO対策が必要になります。適切な文章や記事を投稿するのはもちろん、ブログがリンクされているかどうか、どれくらいリンクされているのか、ルールに基づいたブログ運営がされているかどうか等様々な要素がからみあって、検索順位が決まります。記事を書くことは重要ですが、同じくらい閲覧数を上げるために目には見えなくても、裏側の設定が必要となります。

参考サイト:https://techacademy.jp/magazine/1898