/*adsenseタグ*/

ホームページ、ブログのURLをSSL暗号化する さくらレンタルサーバー

2019年11月27日

ワードプレスで作成したホームページをまとめてSSL暗号化するプラグイン

http://→https:// に変更します。

SSL暗号化することで、証明書がつきサイトの信頼性が向上します。

※さくらレンタルサーバーで独自ドメインを設定して、ワードプレスを使用している場合のみ使用可能なプラグインとなります。また、ワードプレスのバージョンによって対応していない場合がありますのでご注意。

設定する際には、事前にさくらインターネットで、SSL証明書を設定完了していることが必要となります。

このプラグインを使用することで、サイト内リンクのリンク先が、http://→https://に変更されます

過去に投稿したURLがhttps://に書き換えられます。

SSL暗号化の手順 さくらレンタルサーバーの場合

「さくらのレンタルサーバー簡単SSL化」プラグインをインストール

プラグインの画面で「新規追加」を選択

ホームページ、ブログURLをSSL暗号化する設定 さくらインターネット初心者 簡単SSL化プラグイン

プラグインを追加画面で「プラグインの検索」BOXに 「さくら」と入力すると さくらのレンタルサーバー簡単SSL化プラグイン が出てきます。現在使用しているワードプレスで使用できるかどうかは下側に「互換性あり」と表示されます。

ホームページ、ブログURLをSSL暗号化する設定 さくらインターネット初心者 プラグイン検索して有効化

「有効化」を選択

ワードプレスメニューの設定タブに「SAKURA RS SSL」が追加されるのでこれを選択

ホームページ、ブログURLをSSL暗号化する設定 さくらインターネット初心者 設定画面からSAKURASSLを選択

□のチェック欄にチェックを入れて「SSL化を実行する」を選択

※チェックを入れる前に、表示されているURLをクリックして実際に表示されるかを確認

ホームページ、ブログURLをSSL暗号化する設定 さくらインターネット初心者 設定画面

※このプラグインはPHPバージョン5.6、7.0以上でのみ動作

ワードプレスはこのようにプラグインというプログラムを追加することができ、自分のホームページブログをバージョンアップすることが簡単にできます。初心者にとっては始めは難しいですが、何度かやっていくうちにだんだん慣れてきます。他のサイトはどんなふうに設定しているのか気になってきます。一気に数日で理想のホームページは出来ません。1日数時間少しずつでも、勉強して、試してやってみることで、設定についても効率がよくなっていきます。

ホームページブログの作成が仕事ではない人にとっては、時間を作って、ブログを更新し続けるのはなかなか簡単なことではありませんが、3ヶ月、半年、1年程経過してくると、記事の数も増えてきて、アクセスも少しずつふえてくれば、やる気もましてきますので、日々の継続が大切になります。初期に作成した記事の内容が不足していると感じるようになっていきます。過去の記事の内容を見直して、修正することで、アクセスした人にとっては、以前より価値や意味のある記事ページになることと思います。