/*adsenseタグ*/

SBI証券でTポイントをお得に貯める、使うには設定が必要

2019年11月12日

SBI証券でTポイントをお得に貯めるということは投資信託手数料割引効果

SBI証券のTポイントサービスではTポイントを貯めて、使うことができます。
さらに、Tカード番号登録を行うと、お客さまがすでにお持ちのTカードに貯まったポイントをまとめることができます。全国のさまざまな場所、好きなタイミングで、「貯める・使う」ことが出来ます。 

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法Tポイントサービス

SBI証券のTポイントサービスの特徴

貯めたTポイントを使って投資信託を購入することができ、購入した投資信託の金額によってTポイントがもらえます。 最低100円分から投資が可能で、買付金額の全部、一部を使う設定も可能となっています。なので、いつも使っているクレジットカードなどで貯まったTポイントを使って簡単に投資信託を買うことができます。 

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法Tポイントを貯める使う
SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法Tカード番号登録

SBI証券でTポイントサービスを貯める方法

国内株式手数料スタンダードプラン手数料及び、現物PTS取引手数料の月間の合計手数料の1.1%相当のポイント
投資信託保有残高対象投資信託の月間平均保有額が 
1000万未満の場合は年率0.1%相当のポイント
1000万円以上の場合は年率0.2%相当のポイント 
※対象銘柄により付与率はことなります。
金・プラチナ銀取引スポット取引手数料、積立買付手数料の月間合計手数料の1.0%相当のポイント
SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法ポイント獲得時期

以前よりSBI証券で貯めていたSBIポイントはTポイントに変更されます。なので、今までSBIポイントをもらっていた人でもTポイントの登録が必要になります。 

株式投資でTポイントが付与される例

月間手数料が973円(税込1070円)の場合 11ポイントが付与 月間の合計手数料が15100円(税込16610円)の場合 167ポイントが付与されるイメージとなります。

投資信託でTポイントが付与される例 

対象の投資信託を500万円分保有している場合 500万円✕0.1%=年間5000ポイント 1ヶ月だと約416ポイント

対象の投資信託を1000万円分保有している場合 1000万円✕0.2%=年間20000ポイント 1ヶ月だと約1666ポイント もらえる計算になります。※保有している投資信託の基準価格が同じだったと過程した場合

株式投資の手数料や投資信託の金額に応じてTポイントが貯まるりますが、あらかじめTポイントを登録しておく必要があります。登録は無料なので登録しておくだけでポイントがたまるのでお得になります。

前月の投資信託保有額に対してポイントがもらえました。ポイントは毎月15日にもらるようです。

SBI証券のTポイントサービスの申し込み設定方法

せっかくSBI証券で株の売買や、投資信託を購入しているのにTポイントを登録していなければ、ポイントはたまりません。

SBI証券のトップ画面から、「口座管理」を選択し、「お客様情報 設定・変更」を選択します。

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法口座管理

ご登録情報タブから「ポイントプログラム」を選択します。

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法ポイントプログラム

ポイントプログラムから「保有Tポイント数・履歴はこちら」を選択

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法Tポイント確認画面

Tポイントの画面が開きますので、SBI証券Tポイントサービスの申し込むを選択し、利用規約にチェックを入れ申し込むと申込みできました。

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法Tポイントサービス申し込み

さらにTカードの番号登録が必要になりますので、Tポイントの画面に戻ってTカード番号登録を実施するを選択します。この際YahooJapanIDが必要になります。両方が登録できれば申し込み完了となります。

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法YahooJapanID登録

SBI証券のTポイントサービスを使う方法

SBI証券のトップ画面から「投信」を選択して、投資したい投資信託を選択します。

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法投資信託選択

金額買付を選択し、

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法金額買付

ポイント利用欄にて ○利用しない ○全て利用する ○一部利用する を選択すして購入するだけです。これで、Tポイントを使って投資信託を購入することができました。クレジットカードで貯めたポイントが投資信託の資産として生まれ変わったということになります。今後は購入した投資信託を保持するか売却するかをどのタイミングでするかということを決めるだけです。

SBI証券でTポイントをお得に貯める投資信託を購入する簡単設定方法Tポイントを使う

投資信託をTポイントで購入して、投資信託を保持するとTポイントがもらえ、さらにもらったTポイントでサイド投資信託を追加購入できるという夢の無限投資サイクルとなりますね。投資信託にポイントが付くということは言い換えると年1%の信託手数料に対して0.1%ポイントがつくので0.9%に割引されるということもできますね。