/*adsenseタグ*/

THEO とは ロボアドバイザーメリット・デメリット特徴まとめ

THEO テオとは THEOの由来

ゴッホの弟で、絵が売れない兄を経済的に支えたのが弟のテオだそうです お金を通じて兄を支えてサポートを続けたということで、現代においてはテクノロジーを通じて、すべての人にとっての「テオ」になれないかという想いからサービス名「THEO テオ」という名称になったそうです。

ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用スマホで手軽に投資
THEO

ロボアドバイザー THEOの特徴

  • アルゴリズムによって一人ひとりが資産運用に何を求めているかを分析
  • 最大30種類を超えるETFの組み合わせによる国際分散投資
  • 人の予想や感情を排除した、定量的な分析によるクオンツ運用
  • リーマンショックなどの事例も踏まえた投資理論に立脚した運用
  • 定期的なリバランスによるポートフォリオのメンテナンス
  • 京都大学教授加藤康之氏、資産運用のプロフェッショナルで構成される投資政策委員会にて運用とモニタリングを実施

等の特徴があり、プロの投資家が享受している資産運用サービスと同水準の資産運用を提供しています。

預かり資産が500億円を突破 口座数が10万件を突破 (2019年10月31日時点)

ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用550億円資産

THEOのメリット 簡単に投資が始められる

アンケートに答える→おすすめポートフォリオ→口座開設→入金→運用開始

これだけです。これが最大のTHEOのロボアドバイザーAI投資のメリットです。

※自分一人でやろうとすると

投資先を決める (株、為替FX、投資信託、商品先物、不動産、金、等)

投資地域を決める (日本 東証、一部、二部、大証、名証、ジャスダック、米国、ヨーロッパ等)

いつ買うのか決める (今は高いのか、安いのか、買うべきなのか、買わないべきなのか)

どこで買うのか (野村證券、大和証券、SBI証券、楽天証券、松井証券、、、)

手数料は (どこが高いのか、安いのか)

いつ売るのか (今後上がるのか、下がるのか、持ち続けるのか、売るべきなのか)

等を自分で調べて、比較して、考えて、計画して準備してスタートして、スタートしてからも自分で状況をみながら投資先や資金を検討して、、、、等やることが山程あります。仕事や趣味で忙しい中、どれ程の時間をとれるでしょうか。それらの面倒なことは、ロボアドバイザーAI投資に任せて、自動で資産運用が時間短縮にもなるのでメリットとなります。

最大の敵となるのは、売買する相手です

株や為替FXで売買する相手はプロです。24時間利益を出すために数億円、数百億円を動かしているプロが相手です。生活がかかっています。利益を出さないと会社や仕事をクビになります。素人が数万円でかなう相手ではありません。プロは素人のカモがまたこりずに来たと思っています。

投資のプロと争うのです。

将棋のプロ 羽生善治と戦って勝てるとおもいますか 将棋の勝負でです。じゃんけんの一発勝負ではありません。相手の土俵に入って行って勝負するのです。プロはどんなに戦況が悪くても10手先、100手先を経験と知識で読んで辛抱強く戦って勝利します。将棋の勝負で勝つことが仕事ですから。それでも負ける時もあります。次の手が思いつかない素人が勝てるわけがありません。

仮に羽生善治と戦うことが出来て、勝負に負けてもお金は減りません。ですが、株や投資は相手と取引して負けるとお金が減ります。もちろん勝てばお金は増えます。勝てる確率はどれくらいですか。なんとなく上がりそうだからと株を買って利益が出るのはギャンブルと同じです。せっかく働いて得たお金をみすみす投資して減らしていてはいつまでたってもお金は増えません。

だから自動でおすすめのポートフォリオを作成してくれて、世界分散投資の自動運用ロボアドバイザーがおすすめなのです。

自分一人でじっくり考えてやりたいですか? 

それとも、時間がないので、おまかせしたいですか

面倒な投資先の選定や投資配分、リバランスを自動でやってくれるのがロボアドバイザーAI投資なのです。

THEO

THEOの特徴① 自分専用のポートフォリオ

アンケートの診断結果をもとに231通りの中から一人ひとりにあわせたポートフォリオを提案し、資産運用をしてくれます。

アンケート内容はシンプル

あなたの年齢、年収、貯金額、金融資産額、開始金額を入力すると、今後10年のシュミレーションが計算されます。

ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用アンケート画面
ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用資産シュミレーション
  • 値上がり益重視 グロースポートフォリオ 長期的に高いリターンを狙う→世界中のさまざまな株式ETFを中心に投資
  • 安定性重視   インカムポートフォリオ 相対的に安定的にかつ着実にリターンを狙う→債権ETFを中心に投資
  • インフレ対策重視 インフレヘッジポートフォリオ 株式との相関を避けてリスクの軽減を狙う→不動産などの実物資産や物価連動債などのインフレーションに追随する資産に投資
ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用ポートフォリオ

があります。これらのように目的別にポートフォリオを組む方式は、世界最大級の年金基金である、カリフォルニア州職員退職年金基金が取り入れて世界的に称賛を集めた仕組みだそうです

THEOの特徴② 国際分散投資

最大30種類 以上のETF(上場投資信託)から構成され、世界86の国や地域の11000銘柄以上に分散投資を行いリスク低減を図っています

ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用ETF種類

THEOのデメリット 手数料がかかる

おまかせで資産運用をやってくれるのですから、当然手数料はかかります。無料でお金をふやしてくれません。投資を考える時間を軽減してくれるのですから、多少の手数料は仕方ありません。

手数料は1% 年率です。 運用資産に応じて0.65%まで割引されます。

現在の銀行の金利は0.00○%を考えると相当高い手数料となります。

10万円だと1000円(年間手数料) 83円/月間

100万円だと10000円(年間手数料) 833円/月間

通常自分で証券会社で株を取引する場合は、買うとき、売る時のみ基本的に手数料がかかり、証券会社に預けて保有している期間は手数料がかかりませんが、THEOの場合は資産として保有しているだけで手数料が発生します。保有している間にも、リバランス等で資産の内訳が多少変化するもののごくわずかの数です。資産が増えても、減っても一定の手数料が毎月発生します。

ここがロボアドバイザー投資と自分で投資する差になります。この手数料を高いと見るか、それとも自動でリバランスまでやってくれているし時間の節約なので、安いと見るかです。なのでこの手数料については、メリットでもありますし、デメリットでもあります。

THEO(テオ)カラーパレット

手数料の体系

【カラー】【手数料】
年率
【カラー基準額】【投資額】【年間手数料】
ホワイト1.00%10万円1000円
ブルー 0.90% 1万円~
50万円
10万円900円
30万円2700円
グリーン0.80% 50万円~
100万円
50万円4000円
80万円6400円
イエロー0.70%100万円~
1000万円
100万円7000円
200万円14000円
300万円21000円
レッド0.65%1000万円
以上
1000万円65000円
ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用手数料体系

手数料カラーの判定方法

手数料の「カラー」は適用基準とカラー基準額から決定されます。

□カラー適用条件

1,毎月積立をしている (積立は1万円から)

2,出金をしていない

1,2を満たす場合のみカラーの判定がされます。積立を途中でやめた場合、出金をした場合はカラーがホワイトの1%にもどってしまいます。

□カラーの基準額

カラー基準額=運用開始から対象期間内の各月末までの入出金総額の平均

運用開始から対象期間内各月末までの入出金総額(入金総額ー出金総額)を足して3で割った金額

ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用手数料カラー判定基準

積立を一時停止するとカラーはホワイトの1%になりますが、再度積立を開始すれば、カラー判定は行われます。

手数料をお得に割引を受けるためには、出金する予定のない金額を毎月積立することが手数料の割引になりお得に運用することにつながります。

THEO 口座開設申込み方法

画面上の「口座開設」をクリックして、ユーザー登録画面にて

メールアドレス、年齢、金融資産額を入力して登録

ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用簡単口座開設ユーザー登録

口座開設申込みの流れ:①WEBサイトから申込み (お客様情報、口座選択、本人確認書類登録)→②郵便物受取(2日~10日程度)→③口座開設完了→④入金

申込みに必要な物:本人確認書類、マイナンバー、銀行口座

口座開設はこちら

よくある質問 FAQ

【質問】【回答】
THEO 手数料カラーパレットはいつから2019年の対象期間A(4,5,6月)
の実績に応じて7月に初回カラーが決定
自分のカラーを確認する方法はマイページから確認
THEO+ テオプラスとはTHEOと他社の提携サービス
各銀行等22社と提携
最低投資額は1万円から
入金方法は積立、クイック入金、銀行振込
積立、クイック入金は入金手数料無料
配当金はあるのETFの配当金は自動的に再投資されますので
配当金だけを受け取ることは不可
出金する必要があります。
申込みに年齢制限は20歳以上
評価額の更新はいつ日本の営業日17-23時頃
基準となるのは日本時間6時での
米国市場の終値を基準として計算
入金したらいつ反映するの・銀行振込の場合
15時までの振込は17ー23時頃に反映
・積立の場合
引落の3-5営業日後に反映
入金したあとはどうなる入金されれば、自動的に運用が開始されます
積立の引落日は毎月6日、12日、20日、26日から選択可能
出金するにはマイページの「出金」から選択1万円単位で可能
振込は約3営業日
口座解約するにはマイページ→その他→ユーザー設定
→口座解約
解約後は翌年度になるまで再申込みは不可

会社概要 株式会社お金のデザイン

会社名株式会社お金のデザイン
許認可金融商品取引業者 関東財務局長 第2796号
確定拠出年金運営管理機関 登録番号775
所在地〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
代表者代表取締役社長 中村 仁
加入協会日本証券業協会、一般社団法人投資信託協会
設立2013年8月1日
資本金100,000,000円 (2019年3月22日時点)

THEOサイト

THEO ロボアドバイザーAI投資まとめ

銀行などに預けてある預金だけでは、金利はほぼありません。今後の資金として、投資運用することで、銀行預金よりも高い利回りを期待することができます。

ロボアドバイザーTHEOでおまかせスマートフォンかんたんAI積立資産運用まとめ

投資である以上必ず増えるというわけではなく、下がる可能性もあります。ロボアドバイザーテオは地域、時間、商品の分散を行うことで、あらゆるリスクを低減しています。THEOで資産運用している人は7.5万人以上、平均57万円以上を運用しています。預金を全額投資するのではなく、無理のない範囲で月1万円からできるというのがメリットでもあり、難しい売買も不要でおまかせすることが可能となります。時間があれば、自分で証券会社で売買できますが、そんな時間はないけど、将来のために少しずつでも資産運用したいという方にはおすすめとなります。

THEO